いつだってマイナス

30代の徒然日記。
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 勉強の記録
CATEGORY ≫ 勉強の記録
       次ページ ≫

五里霧中

勉強と運動を繰り返す代り映えのない日々を送っています。
気がつけば休みものこり2週間くらいしかない。私は何をしていたんだ。

資格の勉強では、後回しにしていた複線図が理解できなくて
複線図ドリルとやらを参考にひたすらノートに書きまくっています。



今までの参考書よりは分かりやすく書いてあったのでなんとなくは分かってきたものの
配線をスッキリさせるように図を書くのが難しくて脳が停止します。
さすがに何周かやれば分かるようになると淡い希望を抱いて残りの休みでなんとかします。

電気工事士関連のテキストを読んでると、理系の人は書かなくても分かるんだろうけど
文系の人は分からないのでちゃんと理由を一から教えてください
と思うことがしばしば。人生で一番向いてない資格の勉強だなと思います。

もし試験に受かったら資格の学校に通いたいなとぼんやり考えています。
録画したアニメを見る以外の趣味がなく、このまま年老いても
ただのアニオタ婆が完成するだけなのでもうちょっと生産的なことに取り組みたい。

今こう書いてても気分屋なのでしれーっと撤回したりするのが私なのですが( ´Д`)
ブログに書いておけば多少自分に影響はあるだろうと思って書いておきます。
勉強の記録 | Comments(2) | Trackbacks(-)

資格の学習状況

やることがないので勉強とジム通いをメインに生活しています。
料理も働いてた時よりはちゃんとやっているかも。
働いていた時より昔の嫌なことを思い出す頻度が増えてしまったので
早く働いて気を紛らわせたいです。

勉強用のアプリも導入しました。
shiken.png

同じ資格の勉強をしてる人の記録も見れるので、やる気が出ます。
筆記試験はこのまま頑張ればなんとかなりそうな気がして来ました。
1日3時間勉強を目指して頑張ります。
勉強の記録 | Comments(0) | Trackbacks(-)

1ヶ月の休み

休みも残り約1ヶ月。
資格の勉強が思った通りに進まないことと、ジムに行っても体重に変化がないことで
半月も私は何をやっていたんだと自己嫌悪に陥っています。
一応やってはいるけれども結果が出ないと焦る。

資格の勉強はいままで何回かやってるけど、乗ってくるまでがつらくて
調子が出てくると集中して何時間も勉強できるんだけどなあ。
そこまで行くのに時間がかかる自分が悲しい。もっと要領よくなりたい。

テキストを変えた結果、少しは理解できるようになって来たのが救い。



文系のバカでも分かる。ありがとう親切設計。
あとは技能試験の本と道具セットも買わなきゃ…お金がどんどん飛んでいく。
今度働くところは資格を取れたら受験料も出してくれるらしい。
1回で受かりたいなあ。受かったら次は簿記1級に挑戦したい。

勉強のやる気を出すために勉強記録用のアプリを導入してみました。
同じ試験勉強をしている人がいるとやるぞ!という気持ちになる。
毎日コツコツ頑張るぞい。
勉強の記録 | Comments(0) | Trackbacks(-)

頑張った

午後から真面目に勉強して、宅建業法の問題集を1周しました。
午前は権利関係のテキストを読んでいたので、当初の目的だった
法令上の制限は明日に回すことに。

宅建業法は8割は取れそうだと思って1週間程度放置していたのですが
曖昧に記憶していた部分が綺麗に抜け落ちて間違えまくり。
このままではせっかくの得点源を無駄にしてしまうので、明日は復習をしてから
法令上の制限をやろうと思います。

あと数時間でネットが使えなくなります。
僧侶のような生活がはじまる・・・。
勉強の記録 | Comments(-) | Trackbacks(-)

計画を立てる

明日から3連休です。
何をやるか決めないとダラダラして終わりそうなので、大まかに考えてみました。

土曜日…宅建業法のテキスト&演習、余裕があれば法令上の制限も
日曜日…模試2回、法令上の制限復習
月曜日…模試2回、権利関係の復習

上の人からも頑張れと言われてしまったので、逃げ場がなくなって来ました。

ここまで頑張って来たんだし、合格できるように最後の力を振り絞りたいと思います。
勉強の記録 | Comments(-) | Trackbacks(-)
 
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ